これが、お母さん方が平川塾を選んでくださるNo.1の理由です。

 

他塾さんにも子どもと一緒に行きましたが、平川塾に決めようと思ったのは、

子ども本人をみてくれた面接かどうかでした。

勉強スイッチが入らないと、いくらどこの塾へ行っても

そんなに変化はないかと思っているので、

他塾ではワイワイと友達に会って

何となく課題をこなして過ごすことが予想出来たので
(他塾なら)塾通いは必要ないと、思いました。(中学2年生の親御様 Mさん)

「あなたの才能(能力)は神様からあなたへの贈り物です。そして、あなたの才能(能力)の使い方が、あなたから神様への贈り物なのです」

これらのコースは、お母様方のお声で生まれました。

周囲の同年齢の子どもさん(小学生)よりも、ちょっと先に進んだ学習をさせたとお考えのお母様へ

 

 

特に難関大学への現役合格までは考えていないけれど、ある程度のレベルの高校へ進み、その先は関関同立レベルの大学には進学てくれたら・・・とお考えのお母様へ

 

<塾で実施した、お母様対象のアンケートの結果です>

質問:「ある程度の高校」の「ある程度」はどのくらいのレベルをイメージされていますか? (対象:府立高校)

 

お答え:住吉高校・阿倍野高校・阪南高校・清水谷高校・夕陽丘高校など

超スモールステップで スーパー飛び級を実践

小学5年生から始める天高プロジェクト

小学生期から難関大学へ現役合格を目指すお母様とお子様へ

 

小学2年生から始めていただくのが理想的ですが、公立高校入試の問題レベルの急速な難化により、遅くとも5年生から開始しないと、公立トップクラスの高校への合格は厳しくなります。なお、2020年度に大学センター試験が廃止され、新しい入試制度にも対応できるような教材とシステムをご用意しています。

公立小学校に通われているお子様がいらっしゃる親御様で、特に算数と国語で遅れているところを、わが子が中学生になる前に解決させておきたいとお考えの方にお薦めのコースです。

 

まずは面談にてご相談を承ります。カウンセリング後、算数と国語についてどのあたりから再生のための授業を開始するかをプランニングさせていただきます。