《5科目合計450点以上を目指すコース》

※ 中学生の方でこちらのコースを希望される場合は、1年生の7月入塾までの方
 に限ります(学校のクラブへの所属・不所属は問いません)。

【数学】

算数の飛び級⇒数学の飛び級のコースからの流れを、お子様が中学生になられた4月から、5科目受講となりますが、数学はそのまま受け継ぎます。

【英語】

中学校英語過程への飛び級【対象学年:小学生】のコースからの流れを、お子様が中学生になられた4月から、5科目受講となりますが英語はそのまま受け継ぎます。

〔英語長文問題とリスニングのトレーニングツールも充実〕

英語長文読解とリスニング用の音声データが充実しています。

 

① 入門編:教科書ガイドCDのネイティブ音読よりも遅い速度で分かりやすく、
中学2年生の夏休み頃から開始します。

 

② 中級編:教科書ガイドCDとほぼ同じ速さです。
進度の速い生徒なら2年生の3学期頃から開始できます。

 

③ 上級編:教科書ガイドCD・大阪府立入試のリスニング問題の読み上げよりも速く、しかも英語長文のレベルも高いです。

こちらの ipod ですが、この中に、①②③の音声データと合わせて学校授業で使う内容の音声ータもすべて収録されていています。

もちろん、生徒はいつでも自由に使うことが出来ます。写真のものは2人同時に聞くことが出来るようにしているタイプで、これは塾長との個人セッションのときに活躍します。この個人セッションのときは、おもに教科書の音読トレーニングをします(英文法個人セッションもあります)。

左の写真は、同じデータが入ったパソコンでのトレーニング中の様子です。

【国語】

「スーパー飛び級・国語・第2ステージ」は小学5年生レベルから始まります。こちらの中学1年生レベルを、公立中学校に通う5科目合計470点レベルの生徒にチャレンジしてもらったところ、大変苦戦したので、5年生レベルに戻しました。日頃は英語と数学と、さらには理科・社会の学習や、国語の教科書内容の学習で時間がなかなか取れないため、定期考査が終わった直後の「閑散時」や季節講習でおこなうこ方針に転換しています。

「第2ステージ」で得たスキルを実際にどのように生かすかを、下の写真の塾専用教材を使いながら、塾長との個別セッションで理解を深めてゆきます。

 

なお、国語に関しては、生徒の国語力を塾長が診断し、復習が必要と判断した場合は、学年を逆戻りさせる「逆飛び級」も大いにあり得ます。

 

【平川塾の国語学習のコンセプト】

平川塾の最大の特長は、とにかく細かく丁寧なことです。

特に国語の指導はその中でも群を抜いていて、漢字指導も止める・払うなどの指導も徹しておこなっています。

 

① パターン化された問題を大量に解かせるのではなく、良書や優れた文章に触れることで、自国の言葉の表現力の多様性や美しさを感じ取り、言葉を大切にする大人になるための躾をすること。

 

② ①を習得することで、他国の文化や考え方を尊重できる大人になること。

「スーパー飛び級」がもつ正しい意味合いはもちろん先々へ進む「飛び級」もあれば、生徒それぞれの学力や思考パターンによっては生徒の学年にこだわらず、思い切った「逆飛び級」も出来、どの学年の学習も、「いつでも・どこからでも」出来るということにあります。

 

ですから、生徒を鞭打つように、いたずらに先々へと強引に進めているわけでは決してありませんし、クラブ活動を禁止したり、その他の習い事を制限したりすることもありません。

【理科・社会】

学習の導入方法は、英語の単語や表現を覚えるときとほぼ同じです。
① Webトレーニングを通して必要事項を覚えます。

 

② 学校から配布されるワーク的な問題集と塾専用問題集で定着させてゆきます。

 

③ 特に理科と社会は繰り返し練習することが成績を上げるコツです。

お問い合わせ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ。

メモ: * は入力必須項目です