周囲の同年齢の子どもさんよりも、ちょっと先に進んだ学習をさせたいとお考えのお母様にぴったりのコースです。

 

「公文」や「学研教室」とどう違うのかというご質問をいただくことが多いのですが、教材の作り方に次のような特長があることをお話しし、お母様とお子様には実際に体験を通して、違いを実感していただくようにお願いしています。

 

とはいうものの、いきなり体験をお願いするわけにはまりませんので、大まかにご説明します。

国語をご覧になったお母様からのお声です。

私は高校の教師をしていたことがあります。娘が学習を終えた国語の教材を拝見したのですが、ものすごく緻密な進め方で、しかも、大変丁寧に先生から採点していただいた上に、懇切丁寧な解説や注意を欠いて下さっているので、とても驚いております。今後ともよろしくお願いします。

(公立小学校・6年生)

算数をご覧になったお母様からのお声です。

娘が嬉しそうに私に見せてくれました。この量を週2時間で、しかも4か月でこなしたのかと思うと、思わず涙が出そうになりました。(公立小学校・小学5年生)

<特長>

① 超スモール・ステップです。 

② 算数の解説文に現れる漢字には全部ふりがなが打って

 あります。

③ お子様お一人で読み進められます。

④ お子様が自然に読み始めます。

⑤ まず、お子様はキャラクターの吹き出しの台詞から読

 み始めます。

⑥ 次にやさしい文体で書かれている説明を読みます。

⑦ 子どもたちの頭の中でキャラクターが動き出して、授

 業が展開される仕掛けになっています。

⑧ ⑦よって、「読む」→「考える」→「解く」→「見直

 す(確かめる)」というロジカル・シンング(論

 考)が鍛えられてゆきます。

⑨ ⑧によってお子様はすぐに自信を持ち始めます。

⑩ 夢中になるので、驚くほど短い期間で力強い自立学

 の習慣を確立することが出来ます。

 

 

<実際の結果>

① 2週間で字がきれいになった。

② 親御様が何も言わなくても学校の宿題をするようになった。

③ 6年生の9月から数学に進んでいる生徒もいますが、混乱は起こらず、むしろ数

 学も順調に進んでいます。