小4のお子様がいらっしゃるお母様へ

小学3年生までは、
なんとか親でも教えられたけれど、
4年生となると、
親では難しくなってくる・・・

このようなお声を、しばしば耳にします。

 

分配の法則・・・

たとえば、

37×25+63×25
=(37+63)×25
=2500

という計算式について、

37×25+63×25 の計算結果と
(37+63)×25 の計算結果が等しくなるのですが、

その理由を解説するとなると、
親御様がお子様に説明された場合、
なかなか上手く伝えられないという
難しさが立ちはだかることが多いと伺っています。

 

平川塾では、次の動画のような指導をおこなっています。

対話型の個別指導の一例です。