合格!

「スーパー飛び級」

第3級の合格者が出ました。

 

この「スーパー飛び級」を

進めさせてもらって良いのかどうかを

最後まで迷った、

当時小学5年生の女の子でした。

 

とにかく自信がない様子で、

それは、私が近づいてくると

サッと自分の答を隠してしまうことで

分かりました。

 

劇的に算数が出来るようになってもらう

というのも、ひとつの方法ですが、

彼女の場合は、

自分が一生懸命解いた結果としての答に対して

もっと自信を持ってもらおうと思いました。

 

そして開始から3か月とちょっと、

予定としてはやや遅いと思うのですが、

多少の遅れなんぞは、

この際、気にすることなんてありません。

 

それで3か月あまりで起きた彼女の変化ですが、

 

① 自分が書いた答を隠さなくなりました。

② 授業終了の時間が過ぎても、

   自分が目標とするところが終わるまで

   粘り強く学習するようになりました。

 

頼りなげな子だと思っていたのですが、

実は、一端スイッチが入ると、

ものすごい気迫で学習する人でした。

 

彼女は現在小学6年生。

地域の公立小学校に通っています。

 

この速さで進むと、夏休み中に4年生分がおわり、

11月頃に5年生分が、

開けて2月には6年生が終わるでしょう。

 

冬休みを挟むので、もう少し終了時期が早くなるかな。

中学生の学習過程に入るべき時期には間に合いそうです。

 

なにはともあれ、

合格、おめでとう!

 

副賞は、

ステッドラー社製・トンボ社製・神社で所望した五角形の鉛筆などを

塾長がセレクトした5本セットです。

 

これからの学習に使ってくださいね。