リアルタイム! ①

今更ながら、Line デビューしました。

しかしながら、スマホ・デビューではありません。^^;

 

PC版Line と Wifi 機能を使ったipad を駆使して?
スマホを持っている生徒たち
とつなげているところです。

 

主な目的は、レスキューです。

 

学校や塾の宿題で分からないところを
自宅から質問を受けて、その場で解決させることで、

学習への意欲を減らさず、
先へ先へと進めるようにしてもらうためです。

 

ところが、
思わぬところで別の使い方を実感させられました。

 

生徒の皆さんとつなげるのと同時に、
親御様ともつなげられたらとお願いしたところ、
早速つないでくださったのです。


私の塾での、今のところ最年少のH君。
例の腕白君です。

 

算数の文章問題が大の苦手。

 

「センセー、やっぱ国語力いるな~(必要だな)」と
しみじみと言ったのをきっかけに、
本人と相談して、
今日から「スーパー飛び級」の国語も始めました。

 

つまり、本日が初国語なのです。

 

 

塾舎にやって来たとき、
ちょっと様子がいつもと異なっていました。

見ると、頭髪がテクノカットに。ヽ(*'0'*)ツ

 

「10時25分、ただ今塾舎に来られました」と、早速送信。

 

すると間髪入れずに、
「時間通りにちゃんと行くかどうか、
 メチャクチャ心配だったので、
 美容院のお兄さんにも、
 ちゃんと塾に行くように言ってくださいと
 お願いしていました。よかった~。」と返ってきました。

 

そうなんです。

実はH君には、何度も「プチ脱走」の前歴があるのです。

 

特に長期休暇に入ると「お休みモード」になって、
午前中に時間を設定すると、
遊びの方を選んでしまい、
「行ってきま~す!(*^▽^*)」と言って

家を飛び出したまではイイのですが、

そのまんま友達の家に直行し、
私はというと、塾舎で待ちぼうけを食らわされるワケです。(;^_^A

 

なので、名づけて「プチ脱走」。

 

もっとも、今はもう落ち着いているから、
そんなことをするとは思えませんが、
親御様からすると、まだまだ本当に幼く見えるのでしょうね。
ですから、心配でたまらないのです。

 

毎日が、ドキドキ、ハラハラです。


そのドキドキ・ハラハラを少しでも緩めて差し上げて、
安心していただけるツールとして、
ほとんどリアルタイムで使えるのですから、
便利ですね~。

 

こういった便利ツールは常にリスクも背負っています。
Facebook などを見ていると、
リスクの情報がひっきりなしに入ってきますから。

 

リスクの情報は、いわゆるマイナスの情報です。

 

それがあって、Line を使わないでいたのですが、
いつの間にか、マイナスの情報に洗脳されていましたね。

 

スマホもタブレットもPCも、
みんなみんな文明の利器。

 

それをどのように受け入れて、
どのように使うかが文化。

 

文化は、その精神レベルが高いほど良いのです。

 

このレスポンスの良さと手軽さですから、
お若い人が飛びつき、使いこなすのに時間がかからないのは
当たり前のことです。

 

そういう意味では、やっと重い腰を上げた私なんぞは、
体だけでなくて、頭の方も随分と硬くなったものです。


本日の初国語ですが、
もっとリアルタイムなことが展開されます。

 

それは次回に・・・。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。