リアルタイム! ②

「リアルタイム! ①」の続きです。

 

「スーパー飛び級」の算数が

まだ残っているので、
まずそちらから開始です。

 

いつもなら、

なんだかんだと言いながらするのですが、

 

今日は、それを言える雰囲気が塾舎内にありません。

 

隣の席には中学3年生の「お兄ちゃん」がいて、
離れた席にも小学6年生の「おにいちゃん」、
中学1年生の「お姉ちゃん」と「お兄ちゃん」がいます。

 

H君といちばん離れた席にいるのは、
私の塾の名物的生徒であるT君(中1)。

 

例の「雷神君」です。

 

ところが、今日は大人しく?
黙々と勉強をしています。

 

そうなんです。
今日は、ピーンと張り詰めた空気が漂っていて、
時折聞こえてくるのはプリントをめくる紙の音のみ。


H君はダンス大好き少年で、
ダンス教室では自分よりもずっと年上の
「お兄ちゃん」とか「お姉ちゃん」たちと接していて、
ご家庭内にも、2人のお姉ちゃんがいます。

 

いわゆる長男さんなのですが

末っ子さんのような立ち位置です。

 

そういうこともあって、
その場の空気を読み取るのは本当に早いですね。

 

「今日はいつもとちょっと雰囲気が違うでしょ?」
「うん・・・」と言いながら、目をきょろきょろさせて
何となく落ち着きません。

 

私に対してはめちゃくちゃ人なつっこそうな態度を取るH君なのですが、
実は、けっこう人見知りをする子なのです。


さて、その後、30分で算数を終了。

すると小さな声で「ちょっと休憩したい」。

「じゃあ、10分ね。」


ところが、いつもなら塾舎の中をウロウロしては
目新しいモノがないかと物色をするのですが、


今日は出来る雰囲気がないことを悟ったH君、
滅多に手にしない本を本棚から取り出して、


塾舎の出入り口に置いてあるラムネ菓子を口に含んで
読書を始めました。

 

お母様に伺うと、最近本を読むようになり始めたそうですが、
とっても良い傾向ですね。

 

Line も Facebook と同じようなところがあるのではと思った瞬間、
私にちょっとイタズラ心が芽生えました。

 

タブレットで撮影した写真を送れるのでは?

 

ありましたね~。
Line はホンマに便利です。

 

Twitter とか Youtube にも繫げられるのですから、
こんな便利なモノが超高速に広がらないはずがありません。

 

「ただ今11時5分。休憩中です。10分より初国語を開始します」とお送りすると、
早速、「『頑張れ~!』と伝えてください」とスタンプ付きで、
お母様からのメッセージが届きました。

 

いやはや、ホンマにリアルタイムです。


授業終了後、Facebook にも記事をアップしたのですが、
その後、ご覧くださったお母様から、
「わが子が頑張っている姿を記事にアップしてくださるのは、
 本当に嬉しいです。」
という、メッセージをいただきました。

 

時代が変わったんやな~というのが実感です。

 

だって、10年ほど前だと、このようなことをすると、
「うちの子を塾の宣伝に使うのか」とか、
「断りもしないで(世間に)広めるとは何事だ」というようなお叱りを、
きっと受けたと思えるからです。

 

とはいうものの、さまざまな感覚の方がいらっしゃるので、
時代が変わったとはいえ、まだまだ微妙なラインだとは思うのです。

 

H君の場合は、お母様からご承諾を頂戴していることもあって、
こういった私の行為もシャレで済むのですが、
それでも用心して、タグ付けされないように「ぼかし」は入れています。

 

手軽で楽しい反面、リスクに対する意識を
常に持っていないといけないのもまた事実でしょう。

 

とはいうものの、
何はともあれ、便利で楽しくて、

親御様からも喜んでいただけて、とても幸せでした。

 

さいごまでお読みくださり、

ありがとうございました。