みんな大いに成長したね

夏季講習は一部の私立小学校を除いて、終了しました。

 

夏期講習ではなくて夏季講習。
ちょっとこだわりがありまして・・・。

 

今年は幸いにして全員何らかの形で受けてくださいましたが、

昨年や昨年には
お子様の成長のためにと、いくら声高でお伝えしても残念ながら素通りされる親御様もいらっしゃいました。

 

特に経済的な理由の場合は
こちらもそれ以上に強くは申せません。

 

ただ、様子をつぶさに観ていますと、
経済的な理由は、どうも言い訳のようですね。

 

むしろ、価値観の違いでしょうか。

こういう申し上げ方は、
決して良くないとは思いますが、

 

ペットに月々に何万円(授業料よりも遙かに高い)も
かけていらっしゃるのに、
お子様の勉強には5,000円の出費でさえも躊躇(ちゅうちょ)されるのです。

 

確かにペットとはいえ、家族同然。
でも、お子様の位置づけは、
ペットと比べること自体がおかしいくらい高いはずです。

それなのに・・・。


あ、読まれているあなたには無関係ですし、不愉快ですね。

大変失礼致しました。

 

皆さん私の塾を卒業と退塾という形で去られてから
1年以上を経ていますので、ご安心ください。

 

 

さて、気を取り直して・・・。


例のバスケ小僧「雷神」君は
(この呼び方は本人より承諾済みです)
夏季講習初っぱなに、私の逆鱗に触れ、こっぴどく叱られました。

(円満解決しておりますが、 まだまだ金気臭い時期なので、
 内密にしております。)

 

ほかにも、

特にちょっとやんちゃな子は同じような理由で逆鱗に触れて・・・。(;^_^A

 

やんちゃと言うよりも腕白なだけで可愛いのですが、

生意気盛りですしね。;´▽`A``

 

でも、夏季講習を全員が受けてくださったことで、
こちらもテンションが上がり、
「スーパー飛び級」初の講習ということもあって、
もうワクワクしっぱなしでした。ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

それに、「スーパー飛び級・算数」だけでなく、
夏季講習をきっかけに「スーパー飛び級・国語」も始まり、

 

まっさらの赤ペンのインクが1週間保(も)たない、
青鉛筆とA4コピー用紙の使用量が尋常でなく、((((((ノ゚⊿゚)ノ
おまけに、黒色のペンまで・・・^^;

 

特に「スーパー飛び級・国語」では
丸付けというよりも、
間違えた箇所について、ポイントを書いたり文中に青線を引いたりと、
結局、いちばん賢くなっているのは
もしかして、もしかして、塾長の私だったりして・・・?(;^_^A


いえいえ。
わたしなんぞよりもずっと強者(つわもの)がいます。(;^ω^A

 

① 「スーパー飛び級・国語」を小学5年生分を全部終えて
   6年生も半分終えてしまった子

 

② 「スーパー飛び級・算数」の1学年分を1か月足らずで
   終えてしまった子。12か月分を1か月で終わるなんて、
   4倍速どころか、12倍速です。  

     

       実はこの子、算数が大の苦手です。

 

 

中学生1年生は漸く小学生の表情が抜け、
学習への意識は格段に上がりました。

 

 

中学生には、どこか1日、8時間学習日を設定してもらったのですが、
それも簡単にクリアしてしまいました。

 

中学3年生はすっかり自信をつけたのか、
8時間学習をその後もずっと続けるという強者になりました。


この子たち、実はみんな、地域の公立小中学校の生徒さんです。

特別な子なんて1人もいません。
みんなみんな、普通の子たちです。


さあさあ、私も彼らに遅れないように、努力努力・・・!σ(^_^;)

 

 

あ、もうひとり強者がいました。(#⌒∇⌒#)ゞ

 

かつて他塾さんで塾内指導拒否をされて私の塾に転塾してきた
私立小学校に通う6年生のK君です。

 

毎日6時間の学習を、もう少しで終わりつつあります。
私立の小学校は、31日までガッツリと夏休みがあるので、
夏季講習を続行中です。


みんな、たくましくなりました!(^_^)v